2008年12月01日

兄より優れた弟なぞ存在しねぇ!!

やっぱり三男はジャギなんでしょうか。ケンシロウになったり……はしないかあ。四男に期待するべきなのかもしれません。

閑話休題。

余りにも今更ですがチェインさんと梅さんの新刊を手に入れました。
以下感想。

八雲+子霖 紫のゆかりの物語
チェインさんの新刊です。タイトル通りにゆかりんと子ー霖のお話。
前回よりもP数も増量で、大変美味しい内容となっています。
ゆかりんと子ー霖が可愛いのは勿論のこと、橙もプリンセス天狐もフェニックス妹紅も子慧音も可愛いです。全キャラともいいます。
またほぼ全てのページにネタが仕込まれており、二つの意味でニヤニヤすることは必定。
またこういう言い方は失礼かもしれませんが、前回と比べると恐ろしく漫画力が跳ね上がっており、この短期間での成長を考えると次作の出来は如何ほどかと今から期待で胸が膨らみます。
興味が少しでもある方は買って損はないでしょう。通販でもまだ在庫はあるようなので是非とも御一考を。
完売してしまったみたいです。チェイン先生の次回作にご期待下さい!

ながめつるけふはむかしとなりぬとも
梅さんの新刊です。唐突に始まった温泉(略)本部の会議の様子の間に、昔話を挟むという面白い構成のお話です。
それぞれが単品でも通じるお話でありながら、それらを混ぜる構成にすることによって読後感の誘導をさせるという巧みの構成。ぱっと流して読んでしまうと気が付かないほどに構成の妙が際立っています。
この人が中篇・長篇書いたらどんなものになるのだろう、などと夢想しながら気が付くと何度も読み返していました。
魔理沙と霖之助は当然のこと、脇役ながらアリスにも非常に力が入っているのでこの三人が好きなら楽しめること相違ないでしょう。
在庫僅少とのこと。ご購入はお早めに。完売してしまっているみたいです。次の例大祭をお楽しみに。

閑話休題。

●モーニングで連載中のチェーザレ
という漫画を読んだのですが、これが面白い。今まではマキャヴェッリと妹萌えという偏ったキーワードくらいでしかしらなかったのですが、人物像に巧みに肉付けをしており、読んでいく内にグイグイと引き込まれていきます。正直最初は女性らしい線の細い絵に余り好感を持っていなかったのですが、読み勧めていくうちに全く気にならなくなるどころか寧ろ好きになってしまいました。
全六巻(以下続刊)を読み終えてさて連載中の物は、と思ったら休載中でヘコんだりしましたが、連載に追いつくには良いチャンスです。歴史物ということで抵抗感のある人もいるでしょうが、是非一度読んでみてください。

●SS更新
といっても拍手を纏めただけですが……。

●リンク追加
帰納の飛躍 様
ギュルヴィさんのSSブログです。
最近ブログを開設されたみたいですが、既に何本もSSがあります。ここと違って更新ペースも非常に早く、これからに期待大です。

以下拍手レス
イヤッホォォォォォォウ! 魔理霖最高ううううぅぅ!
いいニヤニヤをありがとうございます

こちらこそ馬鹿に付き合っていただいてありがとうございましたw
いやぁ、本当に魔理霖っていいですよね。それではry

イヤッホォォォォォォウ! 魔理霖最高ううううぅぅ!(挨拶)
拍手を全て読ませていただきました
3つ目の感想
読んでて途中で魔理沙八卦炉あるじゃないかって思っていましたがまさか渡した張本人である霖之助が存在を忘れているとは(笑)
頭の回転は速いのに基本的なことに気づかないところが霖之助らしいと思いました
しかし探しに来てもらえるくらい大切に思われているのはいいとしてしかし昔と同じように見られている魔理沙の気持ちが届く日は来るんでしょうか
4,5つ目の感想
お題は大将棋ですか、自分本将棋やるのは好きですが大将棋はやったことないんで一度やってみたくなりました
妖夢はせっかく霖之助に見直してもらおうと頑張ったのに結局流されてしまい、読んでるぶんにはかわいいですが少しかわいそうでした
でもこういう軽くコメディぽい話で素直な妖夢がついつい霖之助に言いくるめられて色々やってあとで落ち込むのとかはかなり好きかもしれません
ただ原作ではあくまで反省してなかった妖夢に対する勉強代だと思っているのですこし違和感も覚えます
椛の話は最初から霖之助は椛に気があった感じですね
それで賭けを口実に一緒にいる時間を増やしていて、そのなかでポロリと本音がでたって感じですね
それか本編の大将棋みたいにそれすら告白のための布石だったのかもしれませんが
椛も表情がころころと変わってとても可愛らしかったです
しかも今回の拍手の中ではほぼ唯一完璧な旗が……

イヤッホォォォォォォウ! 魔理霖最高ううううぅぅ!(返礼)
詳細な感想ありがとうございます。大変励みになります。
魔理沙については言うことはありません。寧ろ「俺が魔理霖だ!(謎)」という感じで書いてますから、正直どうなるのかは自分でもよくわかりません。ただ付かず離れずの関係の心地よさを考えると、当分二人の関係は変わらないような気がします。唐突に二人の関係を再考させられるような事件でも起きない限りは……。
妖夢については仰る通りです。ただ……そうなると余り接点がないんですよねえ。
いじられキャラの汚名を返上するような良い話を書いてみたいものです。
椛は……何だか旗が折り難いというか。何故か普通にくっつきそうな気がしてならないんですw
旗を立てかけてしまいましたが、また書いてみたい二人だったりします。

はじめまして、ギュルヴィと申します。
霖之助サイトを辿っているうちにこのサイトを見つけました。
さっそくSSを読みましたが・・・いやはや・・・凄いSSですね!文章力も凄いですし、何よりこの魔理霖は最高だ!!!霖之助の朴念仁っぷりがやばいですw
俺もたまにSSを書いたりするので、seiさんのような方はまさに憧れっす。
いつか、こういうSSを書けるようになりたい・・・
長くなりましたが、seiさん、これからも頑張ってくださいね!応援しています!


追伸

リンクフリーだという事でしたので、自分のブログ(http://kinounohiyaku.blog55.fc2.com/)にリンクを貼らさせていただきました。
連絡はいらないとの事でしたが、一応連絡させていただきました。
駄文ながらも東方のSSなんぞを書いているブログです。
もしよろしければ、一度読んでみてくださいね! by ギュルヴィ

リンクいただきありがとうございます。直ぐにリンクを張り返させていただきます。
持ち上げていただいて恐縮ですが、自分もまだまだ修行中です。それにSSは文章力でなく発想と共感だと常々実感していたりもします。その両方が出来なくてこのブログを立ち上げたりもしたのですが……未だに出来ていなかったりするのが現状です。
空気を読む程度の能力……備わらないかなあ。
posted by sei at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。