2008年08月01日

マクロスF17話

FIRE BOMBERの曲が流れるだけで嬉しくなってしまう俺参上。
FIRE BOMBERの曲はオズマを象徴するような使われ方をしていますが、やはりオッサンの若い頃に流行った曲、みたいな感じなんでしょうか。
劇中ではバサラも35歳、まだ歌手としては現役な歳ですけどオペレーターたちに古いと馬鹿にされていたので、もう歌手活動はしていないのかも。
それでも未だに放浪して子供達や宇宙怪獣相手に歌っていそうな気もします。

閑話休題。

・バジュラ
それなんてBETA?

それはともかく、未だにバジュラの恐ろしさみたいなものの描写に成功しているとは言いがたいので、余り緊張感は生まれませんでした。
まあ人間同士の確執がメインなので元々添え物なんですけどね、バジュラ。

・ランカ
OPやら何やら優遇されすぎで笑った。あと歌の軍事転用に前向き、というのはある意味斬新で面白い視点かな、と。
ただ余りにもあっけらかんとし過ぎだという気もしますが、視聴者の実感よりはフロンティアの実情は大変だということなんでしょう。
もうちょっとバジュラの恐怖を演出できていればここの見方も変わったような気がします。

・シェリル
対比のシェリルは最早大スターの面影もなく、鬱街道まっしぐらです。
そこからアルトとの絡みでどうなるのか、といったところなんですが、対バジュラ用ユニットとして廃棄品になってしまった彼女に戻る道があるとは思えません。
アルトとくっついて終わるにしてももう一展開必要でしょうし、一からやり直してまたスターに返り咲くというのも面白いでしょうが、決定的に話数が足りません。
対バジュラ用ユニットとしての価値を見せ付ける、というのが復帰に一番近い道なんでしょうが、それだと余りにも悲しいですし。
彼女をどうやって活かすか、というのが終盤の盛り上がりを決めそうです。

・オズマ
回想ばっかしてて死亡フラグ立ててんな、と思ったら案の定。というかライブ会場までの道のりで誰か気付けよ、みたいな。
フラグ立て>バキバキの流れは良いんですが、まだキャラ立てが十分とはいえないオズマがやるとフラグが際立たなかったんで、ちょっと惜しいかなと。
まあ単にキャラを立てる回だったと見れば成功だとは思います。


というか後8話しかないのにこんなにスローペースでいいんでしょうか。少しだけ先が不安になってきたりしています。
posted by sei at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロスF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。