2008年08月29日

うわああああああ! もう二万ヒット超えてる!?

本当にありがとうございます。
お礼と言うほどのアレでもないんですが、さらさらっと短編が書けたのでアップ。紫霖です。

●かなりどうでもいい近況
といってもかなり前のことになりますが『SIREN: New Translation』をクリアしました。
といってもアーカイブを集めてないので、一応最後までやったというくらいなのですが。

どうしても初代と比べてしまいますね。当時はその難易度にクソゲーだと思ったりもしたのですが、こうして比べてみるとどうにも懐かしく、やっぱり昔の方がよかったなあと思ってしまいます。
確かにグラフィックは綺麗ですし、面白いことは面白いんですが、いかんせん焼き直しは焼き直し。目新しいことは殆どありませんでしたし、シナリオもゲーム性もかなり大味になってしまってます。
武器さえ持てば無双プレイ、というのは初代でもあったんですがそれがより酷くなっているというか。第二条件のようなものがないのもそれを助長した一因でしょうね。
シナリオ面は登場人物の現象と、殆ど外人ばっかりということで話も薄く、キャラクターの関係性なんかも深くありません。ハワードと美耶古の関係も一本調子で面白くなかったですし。やっぱりSDKじゃないと駄目だなあ、と。

結局サイレンを広く認知してもらうには必要な改変だったのかもしれませんが、元々ニッチだしな……と思わないでもないです。
このクオリティで初代をそのまま再現してくれたらそれだけでも狂喜乱舞だったんですけどね。

●拍手
色々とアドバイスありがとうございます。執筆の助けになりそうです。
何かありましたらまたその都度お願いします。


以下拍手レス
続きを読む
posted by sei at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

信じるものは

登場キャラ
紫 霖之助 藍
続きを読む
posted by sei at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | SS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

更新遅れてすみません

どうもスランプから抜け出せず、新作はさっぱり進んでいません。
今回の更新分はどちらも拍手移動です。

そこでお願いというか何と言うか。
こんな話を書いて欲しい、若しくは今まで書いた作品の中でこれが一番面白かったorつまらなかった、なんてものがありましたら教えてください。参考にしたいと思います。

●補習授業
黄泉下りから禊祓までの予定だったんですが、文章量が増えたので分割して禊祓は次回ということに。

●SS

・ユダルようにアツいナツのヒ
 7月末くらいから拍手連載していた物の移動です。短編を分割連載という蛮行に及んだため、割とよくわからない話になってします。
 また連載という形式にはするかもしれませんが、流石にこの文章量での連載が愚考だということは悟りましたので、長い話かそうでなければ前後編くらいにしたいと思います。

・零から始めるジューンブライド
 またまたスレの方からプロットを借りて書いたSSです。
 秀逸なプロットを放っておくのは勿体無い、というのもありますが純粋に楽しいのが一番の理由ですね。
 もう二、三書きたくても時間的な都合で書けていないものがあるので、次回はそれになるかもしれません。

●マクロスF20話
 まさかの鬱展開。心情的には生きていて欲しいですが、作劇的には生きていては不味いという嫌な二律背反。
 残り五話で纏めてくれるならもう何でもいいと思ってしまっていたりするんですが。

以下拍手レス
続きを読む
posted by sei at 01:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

零から始めるジューンブライド

香霖堂に買い物に訪れる咲夜。その彼女を見ている視線があった。

登場キャラ
咲夜 霖之助 射命丸 レミリア フラン パチュリー 魔理沙
続きを読む
posted by sei at 00:46| Comment(4) | TrackBack(0) | SS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユダルようにアツいナツのヒ

幻想郷を酷暑が襲う。

登場キャラ
霖之助 霊夢 魔理沙 レミリア 咲夜 射命丸 他
続きを読む
posted by sei at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | SS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

森近霖之助の補習授業 神話編 三時限目

●前回までの粗筋

霖之助「イザナギとイザナミは多くの国と神を産んだ」

霊夢「でもその中に火の神様がいてその時負った火傷が元でイザナミは死んでしまうわ」

魔理沙「怒ったイザナギは火の神、カグツチを十拳剣で斬り殺してしまう」

寸劇を見る
posted by sei at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 補習授業シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

ワシの魔理霖ネタは百八式まであるぞ

嘘です。まだ十式くらいまでしかありません。

しかしこう暑いと全く頭が働かないもので、今週も新作を書けませんでした。魔理霖ネタならいくらでも書ける気はするんですが、流石に同じようなものばかり書く訳にもいきませんし。

それに加えて先日友人の頼みで半日で30k超のSSを書かされていたので、色々と滞りまくりです。
サイレンをやっているからというわけではありません。ないったら、ないんです。

それにしてもいつの間にかカウンターが一万を越えていました。
開設当初はこれだけ人が来てくださるとは思ってませんでしたから、嬉しいやら驚いているやらです。
何はともあれ、ありがとうございます。


●マクロスF
色々とシェリルが酷いことに。何より酷いのがアルトを実家に絡めるためのガジェットに使われてしまったことだと思います。
話数も足りなくなってきて巻きに入っていることはわかるんですけどね。

●SS
全く更新しないのもどうかと思い、これはヒドイ、という奴を二本あげました。本当にアレな話なので読む際にはご注意を。
そしてあんまりヒドイ話ばかりなので中和的にもう一作。前に日記で書いていた奴ですね。
今読み返してみると魔理沙が乙女過ぎて少し恥ずかしいです。もう少し自然な二人を書けたらいいんですけどね。

以下拍手レス
続きを読む
posted by sei at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋の色は嘘の色

霖之助に呼び出された魔理沙。彼が取り出した物とは……。

登場キャラ
霖之助 魔理沙 アリス 霊夢
続きを読む
posted by sei at 00:40| Comment(2) | TrackBack(0) | SS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外道***霖之助

血と脂の臭いの漂う部屋で、霖之助は一人立ち尽くす。

登場キャラ
霖之助 霊夢 魔理沙 紫 他

*注意
人によっては不快に感じる表現があるかもしれません。
一度読み始めたら最後まで読んでください。
続きを読む
posted by sei at 00:32| Comment(3) | TrackBack(0) | SS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鬼畜***霖之助

霖之助に弄ばれる魔理沙。余りに非道な行いに少女は涙を流す。

登場キャラ
霖之助 魔理沙 霊夢

*注意
人によっては不快に感じる表現があるかもしれません。
一度読み始めたら最後まで読んでください。
続きを読む
posted by sei at 00:19| Comment(3) | TrackBack(0) | SS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

COD4面白ッ!

どうも最近スランプ気味で今週は新作は書けなかったですね。出すかどうか悩むようなヒドイ話は書いたんですが。
それにしても何故か……何故か時間が取れず補習授業も書くのに手間取ってしまいました。
何でだろうなあ。不思議だなあ。

●SS
割と初期に書いた話です。
元々は別の話とリンクさせていたのですが、単発にした方が纏まりが良かろうということでそこはバッサリ切りました。
まだ前の話の修正も終わっていませんし。

●補習授業
中々進まないですね。流石にこれ以上ペースは上げられませんが、興味ある人なら終わるまでに別のところで補完してしまってそうな勢いです。
今年中に終わるのかなあ……。

以下拍手レス
続きを読む
posted by sei at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

森近霖之助の補習授業 神話編 二時限目

●前回までの粗筋

紫「天地開闢によって世界が生まれたわ」

魔理沙「その後一杯神様が生まれたみたいだな」

霊夢「最後に生まれたのが私こと伊邪那美神と」

霖之助「僕こと伊邪那岐神だ。世界が生まれた後は国と神を作ることになる。というわけで今回は国産みと神産みの話だ」

●見せられないよアイコン
Sweet Spot −Sketch Book−さんからお借りしました。


寸劇を見る
posted by sei at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 補習授業シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やまない雨と好奇心

暇つぶしに香霖堂を訪れた魔理沙は霖之助の過去に触れる。

登場キャラ
魔理沙 霖之助
続きを読む
posted by sei at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | SS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

マクロスF17話

FIRE BOMBERの曲が流れるだけで嬉しくなってしまう俺参上。
FIRE BOMBERの曲はオズマを象徴するような使われ方をしていますが、やはりオッサンの若い頃に流行った曲、みたいな感じなんでしょうか。
劇中ではバサラも35歳、まだ歌手としては現役な歳ですけどオペレーターたちに古いと馬鹿にされていたので、もう歌手活動はしていないのかも。
それでも未だに放浪して子供達や宇宙怪獣相手に歌っていそうな気もします。

閑話休題。

・バジュラ
それなんてBETA?

それはともかく、未だにバジュラの恐ろしさみたいなものの描写に成功しているとは言いがたいので、余り緊張感は生まれませんでした。
まあ人間同士の確執がメインなので元々添え物なんですけどね、バジュラ。

・ランカ
OPやら何やら優遇されすぎで笑った。あと歌の軍事転用に前向き、というのはある意味斬新で面白い視点かな、と。
ただ余りにもあっけらかんとし過ぎだという気もしますが、視聴者の実感よりはフロンティアの実情は大変だということなんでしょう。
もうちょっとバジュラの恐怖を演出できていればここの見方も変わったような気がします。

・シェリル
対比のシェリルは最早大スターの面影もなく、鬱街道まっしぐらです。
そこからアルトとの絡みでどうなるのか、といったところなんですが、対バジュラ用ユニットとして廃棄品になってしまった彼女に戻る道があるとは思えません。
アルトとくっついて終わるにしてももう一展開必要でしょうし、一からやり直してまたスターに返り咲くというのも面白いでしょうが、決定的に話数が足りません。
対バジュラ用ユニットとしての価値を見せ付ける、というのが復帰に一番近い道なんでしょうが、それだと余りにも悲しいですし。
彼女をどうやって活かすか、というのが終盤の盛り上がりを決めそうです。

・オズマ
回想ばっかしてて死亡フラグ立ててんな、と思ったら案の定。というかライブ会場までの道のりで誰か気付けよ、みたいな。
フラグ立て>バキバキの流れは良いんですが、まだキャラ立てが十分とはいえないオズマがやるとフラグが際立たなかったんで、ちょっと惜しいかなと。
まあ単にキャラを立てる回だったと見れば成功だとは思います。


というか後8話しかないのにこんなにスローペースでいいんでしょうか。少しだけ先が不安になってきたりしています。
posted by sei at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロスF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。